スポンサードリンク

中国の大気汚染の問題 

中国からの大気汚染が日本まで風に乗ってやってきて非常に問題視されています。

 

その中でも中国からの飛来が懸念されている微小粒子状物質「PM2・5」。これは暖房のための石炭燃焼や車の排ガス、工場の排煙などで発生する汚染物質が原因とされています。

 

 

「PM2.5」とは?

 

直径2.5マイクロメートル(1マイクロは100万分の1)以下の微小粒子状物質「PM2.5」。車や工場の排ガスに含まれ、吸い込むと、肺の奥や血管に入り込み、ぜんそくや不整脈などを発症させる恐れがあるほか、肺がんの増加につながるとも指摘されている。

 

 

 

対策は?

PM2.5の吸引を確実に防ぐため、中国では専門家らがマスクの着用を呼びかけ、北京では一般的なマスクより割高な業務用マスクが飛ぶように売れている。

 

私たち日本でもこれを防ぐためにはとりあえず

 

  • マスク
  • 多く飛来する予定の日は外出を控える
  • 外に洗濯をしない

 

など対策があげられます。

 

PM2.5の日本各地の飛散状況も確認して外出したいですね。

 

人気のマスク

マスクはN95がよいようです。ミヤネ屋でいっていました。

PM2.5対応マスク 黒マスク【送料無料】【即納】風邪、汚染物質対策 メガネが曇らないノーズクッション付き高性能活性炭マスク(大人用26枚)N95マスク 超立体マスク 快適ガードプロ サージカルマスク プルシアンガード3dマスク 活性炭 マスク 活性炭入り

2800円

3M 防護マスク 8200 N95 20枚入[3M(スリーエム) N95マスク ケンコーコム]

1404円

感染症対策・防じん対策 山本光学製 N95マスク 7500 1箱(20枚入)【05P04Feb13】

2980円

3M N95マスク微粒子用 1860(20枚入)【新型インフルエンザ・ノロウイルス対策・災害グッズ・防災グッズ・防塵マスク・防じんマスク・高機能マスク・立体マスク・ノロウィルス対策】

4053円

 

 

スポンサードリンク

中国の大気汚染 PM2.5対策記事一覧

中国からの大気汚染物質PM2.5粒子に対して各地の飛散状況をまとめたサイトがあります。日本では現在、大気汚染防止法に基づき、地方公共団体によって全国500カ所以上でPM2.5の常時監視が実施されています。PM2.5を始めとする大気汚染物質濃度の現在の状況については、環境省(大気汚染物質広域監視システム【そらまめ君】)や多くの都道府県等によって速報値が公表されていますのでこれを参考にどうぞ。微小粒子...