スポンサードリンク

花粉症と天気の関係

花粉症と天気の関係はあるのでしょうか?
雨の日は花粉は飛ばないのか、どの天気が花粉症がひどくなるかなどの花粉症と天気の関係を特集します。

 

一般的に花粉がよく飛ぶ日は
  •  最高気温が高めの日
  •  雨あがりの翌日で天気が良い日
  •  風が強く晴天で乾燥した日

 

花粉が飛びやすい日というのは、カラッと晴れた日で最高気温が摂氏15度以上で、湿度が60%以下の日だと言われています。

 

花粉がよく飛ぶ時間帯は
  • スギの木の雄花から花粉が一気に飛び出す早朝5〜6時頃
  • 気温が上がり、花粉の飛ぶ量が活発になるお昼前後
  • 気温が下がり始め、上空に舞いあげられていた花粉が地上に落下してくる夕方頃

もちろん気象条件によってことなりますが、一般的にはお昼頃と夕方頃が花粉の量が多いようです。

 

 

雨の日は花粉は飛ばないの?

雨の量が少ないと花粉が飛ぶこともあるようです。
ただ、花粉は水分を吸うと重くなり、遠くに飛ばなくなるため、湿度が高い日にはあまり花粉を出さないのと同じく雨の日も花粉はあまり飛びません。

 

むしろ雨の降った翌日は(晴れの日)花粉の飛散量が増えるので気をつけましょう。

スポンサードリンク

花粉症と雨 花粉症と天気関連ページ

子どもの花粉症 病院 何科
子供の花粉症の対策と予防特集。子どもの花粉症を疑ったら何科にかかればよいのでしょうか。
花粉症対策 外出時の注意と対策
子供の花粉症の対策と予防特集。外出時の注意と外出後の対策をして少しでも花粉の被害から逃れましょう!
子どもの花粉症と親のアレルギーの関係
子供の花粉症の発症率、両親の花粉症やアレルギーなどの関係について。子どもの花粉症に関するニュース
赤ちゃんの花粉症
乳児や幼児はいくつから花粉症になるのでしょうか。赤ちゃんでも花粉症はあるのでしょうか。
花粉症の民間療法
花粉症に効果のあると言われる民間療法で、辛い花粉の症状を軽減しましょう。また花粉症の症状をやわらげる体質改善しましょう。